New Topics
医療の求人の詳細となっています。

臨床検査技師の医療の求人について

臨床検査技師の医療の求人について、その特徴、仕事内容、資格取得方法などを交えながら説明いたします。臨床検査技師とは正式名称としては臨床検査技師国家資格と呼ばれており、仕事内容としては病院や診療所などの医療機関で、検査を専門に行う資格者という位置付けになります。病院においては、元々医師が検査をしている時代がありましたが、検査の種類や方式などが増えたため、医師が全ての検査を実施するのが実質的に不可能になったため、このような資格者が検査を専門に担当するようになりました。臨床検査技師国家試験を取得するには試験に合格する必要があり、受験資格を得るには臨床検査に関する課程が組まれている短期大学か専門学校、および四年制の大学を卒業することが条件となっています。

基本的に学校で学ぶ内容がそのまま試験に反映されているため、合格率は高く平均8割程度となっています。臨床検査技師は業務独占の資格ではなく、ある程度の検査は医師が実施することもできることから、求人数はさほど多いという状況ではありません。しかし医療期間においては慢性的に不足になっている病院なども多いため、大規模な病院では募集数はある程度期待できます。